満喫!わたしの自分時間

BUCKET LISTを完成させるべく日々を満喫。わたしの自分時間を彩るものたちを綴ります。

軽井沢高原教会は来年の楽しみに!

サマーキャンドルナイト2020

 

f:id:eriza_eriza:20200805001714j:plain

 

今年こそは行けるかなとずっと楽しみにして来たことに、「軽井沢高原教会のサマーキ

ャンドルナイト」があります。

 

去年行こうと予定していたのですが、急用が入り諦めました。

また来年もやっているんだから、来年行けばいいよね♪と、その時には深く考えもせず

に・・・行けることを疑いもしませんでした。

 

お盆が近くなりHPを確認してみたら、なんと今年は「現地開催は中止します」の文字が。やっぱりそうなんだ・・・と、もちろん落胆はしましたが、仕方ないのかもと心の奥底では予感していたことが現実になったことに、そこまで驚きはしませんでした。

 

ここでも、影響が出ているのですね。

 

屋外なんだから開催してほしいと願う反面、やはり迎える側の立場の方にとってみれば

「神経をすり減らしてまで今年に開催する必要はあるのか」という自問自答を繰り返し

て出した結論なんでしょうね。

 

 

candle.karuizawachurch.org

近づきすぎて、見えなくなることもある。

大切な人とはいつだって一緒にいたい。

会えない時間が長くなるほど、そばにいたい気持ちは大きくなる。

でも大事なのは、離れているときにこそ、どれだけ互いを想い合えるか。

その時間が気づかせてくれる、あの人の魅力があるはずです。

人を想う気持ちは、距離に負けたりしないから。

 

                      軽井沢高原教会のHPより引用

 

 

心に響く言葉ですね。

 

本当にそうだなぁと感じます。

 

私の知人で、距離が近くなりすぎると「ハリネズミ」に変貌する友人がいます。

きっと距離を取りたい気持ちが、トゲトゲした言動に変わってしまうのでは・・・と最

近になって理解できたような気がします。自分を守るための鎧が、きっと必要なんです

ね。

 

 

ちょっと話はそれましたが・・・

 

軽井沢は大好きな場所で、昔からよく通っています!

 

私の世代には避暑地と言ったら軽井沢なんです。笑

 

木漏れ日の中をドライブするもよし、夜にドレスアップしてホテルでのディナーを楽し

むもよし♬

 

いつか軽井沢のおすすめスポットも記事にしよう(^^♪

 

落ち込み気味で書き始めましたが、書いているうちに少しづづ前向きになってきまし

た。来年以降も元気であれば行けるんだから、今年は自分の場所でキャンドルナイトを

満喫!することにします。

 

キャンドルは大好きで、ひとりで夜な夜な灯したりもするんです。

あの揺れる炎が癒されます。【f分の一のゆらぎ】効果ですね。

 

 

もしお時間があれば☟のHPを訪れてみてください。

 

下の画像のような美しいランタンキャンドルの光あふれるzoom壁紙の用意や、サマー

キャンドルナイトのポストカードデータもあり葉書に印刷して使うことが出来るように

なっています。

 

www.karuizawachurch.org

 

人の価値とは、その人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる。

                        by アインシュタイン

 

 

私が心掛けている言葉です。

なかなか難しいけれど、軽井沢高原教会さんのHPを拝見したときに、ふと頭をよぎった

言葉です。

 

☆…。:。:…☆…。:。:…☆…。:。:…☆…。:。:…☆ 

 

 

2021年 「軽井沢高原教会のサマーキャンドルナイト」まで、健康に気をつけて

足腰を鍛えて過ごすぞ! 私の年齢だとこれがいちばん難しい・・・💦

 

 

f:id:eriza_eriza:20200805012209p:plain

                 zoom壁紙に使用できる映像軽井沢高原教会の公式HPより

 

 

お昼時に夜のイメージのキャンドルのお話でしたが

 

皆さま、素敵ないちにちをお過ごしくださいね♬